WEB予約
03-3757-1182
アクセス

医院ブログ

第33回日本有病者歯科医療学会へ出席してきました

副院長の佐藤浩気です。
2024年3月8日から10日まで開催された、第33回日本有病者歯科医療学会総会・学術大会に参加してきました。

「有病者歯科」とは、私も学会の認定医※を取得し特に力を入れている診療分野の一つで、お身体に何らかの疾患、内科的疾患を持つ患者様に対する歯科治療の分野のことです。
・高齢化に伴い内科的疾患を持つ人が増加している
・お身体の疾患とお口の疾患の関連性の解明が進んでいる
などの理由から重要性が高まっています。(※正式には日本有病者歯科医療学会認定医といいます。)

様々な症例報告、薬に関する情報、ガイドラインの変更点、など各種の講演がなされ、新しい情報を得ることができました。

「歯は健康の基礎となる」という言い方をしますが、歯やお口は食べる・話すだけでなく、消化器官の一部であり全身と密接・相互に関係する重要な器官です。
「有病者歯科」は、今現在お身体の疾患をお持ちの方だけでなく、すべての方に関係する分野とも言えます。

今回の学会で得たものを日頃の診療を通して患者様に還元していきたいと思っています。
どうぞ気になることがあれば何でもご相談ください。

当院の有病者歯科についてはこちらもご覧ください。
有病者歯科治療のページ

学会の様子
大学の先輩である新潟県立中央病院口腔外科田村先生によるポスター発表の様子。
だるまや
人気のラーメン屋さん、だるまやさんにも伺いました。

関連記事