ひまわり歯科|下丸子 千鳥町の歯医者

ひまわり歯科電話番号 ひまわり歯科電話番号

院長と矯正の専門医が担当します

当院では「整った歯並び・噛み合わせ」を重視するのはもちろん「生涯にわたって虫歯・歯周病になりにくい健康な口腔・噛み合わせ」を大切にしています。
院長と矯正を専門とする関医師の2名が担当しています。関は今現在も大学病院の矯正歯科に在籍しており大学病院水準の矯正治療を皆さまにご提供します。

ひまわり歯科の矯正の特徴

医師2名が連携しながらそれぞれの専門性をいかした治療を行っています
矯正には様々な方法があり、医院によって扱っている治療法が限られることがあります。当院では、従来院長が行ってきた矯正法に加え、専門医が増えたことによりブラケット矯正など取り扱う矯正法が拡がり、より複雑な症例にも対応可能となりました。
院長、矯正医、双方が連携しておりますので、時期や症例に応じそれぞれの矯正法を組み合わせる事も可能です。お一人お一人に最適な特別治療プランをご提供できることが大きな特徴です。

矯正期間中はむし歯・歯周病のリスクが高まります
この時期は大切な歯を守るため特にケアが大切です。 矯正専門医院ではむし歯・歯周病治療を行わない事も多いですが、当院では速やかに治療可能です。定期的な通院のなかで早期発見・早期治療を行っています。

方法① 床矯正、マウスピース、クロザート

取り外しできる矯正法【主な担当:院長 佐藤豊

早い年齢(乳歯列期、混合歯列期)から段階的に治療しお口の成長とともに安定した歯列を完成させます。 クロザートCrozat applianceは矯正治療が盛んなアメリカで開発された方法で、アメリカの多くの医院で扱っています。 装置時の痛み、不快感が少なく、エナメル質や歯根の損傷のリスクがないのも良い点です。成人にも対応できます。
・原則的に歯を抜かない ・無理な力がかからない
・装置が表から見えない ・装置が取り外しできる 
※始める年齢が低いほど患者さんの負担が軽減できます。

方法② ワイヤー、マルチブラケット

取り外しをしない矯正法【主な担当:矯正医 関雄介
多くの方が「矯正治療」と聞いて思い浮かべるのがこの方法で、主に永久歯に対し行います。 床矯正などに比べるとより強い力を局所的にかけることが可能で、お子様はもちろん難症例や歯列が完成した成人にも対応できます。患者さんのご希望や目的に応じて、目立たない透明タイプ、裏側に付けるタイプなど様々な種類の中から装置を選択可能です。

方法③ マウスピース、アソアライナー

取り外しできる矯正法【主な担当:矯正医 関雄介
アソアライナーとはワイヤーなどを使わない透明なマウスピース型の装置です。透明で目立たず、取り外せるなどのメリットがあります。前歯の小さな凸凹や隙間などを動かしたり、後戻りの治療などが主な適応症です。

最適な矯正方法の選択と費用について

ケースによって、初期は①マウスピースやクロザート、後期は②ブラケット、と混合治療が適している場合もあります。一種の治療だけでよい場合もあります。
※症例によって、治療期間や費用は様々です。個々にご説明いたしますのでまずはご相談ください。
※初回のご相談は無料です。お電話でご予約下さい。
※混合の場合、その分費用が倍になることはなく、軽減できるよう工夫しています。

矯正医 関の診療日について

矯正医 関の診療日は現在、第2金曜日午後と第4月曜日午後の原則月2回です。院長による矯正治療は、全診療時間帯に行っています。

主な診療メニュー

むし歯・歯周病|痛い、しみる、取れてしまった、歯ぐき出血、知覚過敏など

お子さま向け治療|むし歯、上手な歯みがき方法を知りたい、フッ素で予防したい、など

矯正治療|お子様~成人まで対応。最新の治療をご提供しています。無料相談も実施。

審美・ホワイトニング|銀歯・かぶせ物を白くしたい、自分の歯の色を明るくしたい、など

予防歯科|予防したい、むし歯・歯周病になりやすいと感じている方に

口腔外科|親知らず等の抜歯、顎関節症、口内炎でお悩みの方に

マタニティ歯科|妊婦さんのむし歯・歯周病治療、口腔ケアなど

シニア向け治療|入れ歯の不調、自分に合った歯みがき方法を知りたい、など

レーザー治療|むし歯、口内炎、知覚過敏、など

スタッフのご案内

歯科医師(院長)  佐藤 豊
歯科医師(副院長) 佐藤 浩気
歯科医師(矯正医) 関 雄介

医院案内

[所在地]
〒146-0092 東京都大田区下丸子1-3-8-1階 ガス橋通り沿い踏切近く 提携駐車場はこちら

■お願い■ご予約を変更・キャンセルされる場合は、お早めにお願いいたします。(可能な限りお電話でご連絡お願いいたします。)
連絡無しのキャンセルはご遠慮ください。

▲ページトップに戻る