ひまわり歯科|下丸子 千鳥町の歯医者

ひまわり歯科電話番号 ひまわり歯科電話番号

安全性を第一に複数のドクターによる専門性の高い治療を行っています

インプラントとは
顎の骨の中に人工の歯根を埋め込み、その上に人工の歯をかぶせる治療です。
失った歯の治療法の一つで、他にも、ブリッジ、入れ歯などの選択肢もございますので、その方に合った方法を充分にカウンセリングをしながらご提案します
メリット
■自分の歯に近い感覚が得られる(しっかり噛める、見た目も自然で美しい)
■隣接する歯を守ることができる
■顎の骨が吸収されないので顎や口周りのくぼみ、痩せ、を防げる
(天然歯と同様に歯槽骨の中に埋入されるため、噛む度にそれが脳に伝わり、歯槽骨が吸収されることがありません。)
デメリット
■手術が必要
■重度の糖尿病・腎不全・心疾患など、手術に危険を伴う恐れがある場合は手術ができない
■保険診療の適用外

当院のインプラントの特徴①オペは2~3名の医師立ち合い

オペは複数の医師立ち合いのもと行います
副院長の佐藤(日本有病者歯科医療学会認定医)と、塩崎(米国インプラント学会認定医)八尾(日本歯科麻酔科学会専門医)歯科医師チームでインプラントのオペを行っています。 塩崎は、現在のインプラント界を牽引する著名なドクターを多く輩出した米国ロマリンダ大学インプラント科に2年間の留学経験を持ち、日本でも少ない米国にて研究だけでなく臨床経験も積んだ歯科医師です。
インプラントに不安がある方、他院でうまくいかなかった、などといった方もどうぞご相談ください。
ひまわり歯科のインプラントチーム
■佐藤浩気(副院長、日本有病者歯科医療学会認定医)
■塩崎健造(米国インプラント学会AAID認定医、日本口腔外科学会認定医、AHAーBLSヘルスケアプロバイダー)
■八尾敬子(日本歯科麻酔科学会専門医)

当院のインプラントの特徴②アストラテックインプラントシステム

世界で評価が高いアストラテック社のインプラントを採用しています

インプラントは世界で数百種類ものメーカーが存在し、研究開発・販売されており、医院ごとに使用するシステムは様々です。 当院は、大学病院等でも多くの実績があり安定性、信頼性に優れる、スウェーデンのアストラテック社のシステムを採用しています。
インプラント本体と骨との結合が早い、 周辺の土台となる骨が年月が経過しても減りにくい などといった点が多くの文献で報告され、研究・臨床で実証されています。
短期的、長期的の両面で優れたインプラントシステムです。

アストラテックインプラントの特徴

■インプラント本体と骨との結合が早い
■周辺の土台となる骨が年月が経過しても減りにくい
■インプラント体の種類が豊富で、個々の患者様の状態に最適なものを選択できる
■メーカーとしての信頼性が高い
アストラテック社は日本の公社にあたります。 インプラントは長きに渡り使い続けるもので、万が一修理や調整が必要になったときに部品が入手できないと困ります。アストラテックインプラントは、会社としての歴史や研究実績から世界中のドクターからの高評価を受けています。

主な診療メニュー

むし歯・歯周病|痛い、しみる、取れてしまった、歯ぐき出血、知覚過敏など

お子さま向け治療|むし歯、上手な歯みがき方法を知りたい、フッ素で予防したい、など

矯正治療|お子様~成人まで対応。最新の治療をご提供しています。無料相談も実施。

インプラント|安全性を第一に、米国学会認定医をはじめとする複数のドクターによる専門性の高い治療を行っています。

審美・ホワイトニング|銀歯・かぶせ物を白くしたい、自分の歯の色を明るくしたい、など

予防歯科|予防したい、むし歯・歯周病になりやすいと感じている方に

口腔外科|親知らず等の抜歯、顎関節症、口内炎でお悩みの方に

マタニティ歯科|妊婦さんのむし歯・歯周病治療、口腔ケアなど

シニア向け治療|入れ歯の不調、自分に合った歯みがき方法を知りたい、など

レーザー治療|むし歯、口内炎、知覚過敏、など

スタッフのご案内

歯科医師(院長)  佐藤 豊
歯科医師(副院長) 佐藤 浩気
歯科医師(矯正医) 関 雄介
インプラント診療チーム歯科医師ご紹介はこちら

医院案内

[所在地]
〒146-0092 東京都大田区下丸子1-3-8-1階 ガス橋通り沿い踏切近く 提携駐車場はこちら

■お願い■ご予約を変更・キャンセルされる場合は、お早めにお願いいたします。(可能な限りお電話でご連絡お願いいたします。)
連絡無しのキャンセルはご遠慮ください。

▲ページトップに戻る