主な診療科目
むし歯

できる限り痛みが無く、できる限り歯を削らない治療

◆できる限り削らない治療への取り組み
・できる限り削らず、もとの歯を生かすことを信条に治療をしています。
時にドリルを使わず手作業でむし歯を取り除くことに時間をかけることもあります。通常使われるドリルでは削りすぎてしまうようなむし歯でも、手作業で削ることで健康な部分まで削りすぎないで治療を行うことができます。

・良好な状態を維持できるように、噛み合わせを考慮して治療し、使用する歯科材料にもこだわっています。


◆できる限り痛みの無い治療への取り組み
・当院では、麻酔注射の前に表面麻酔処置を行ったり、麻酔液を最も痛みを感じないとされる体温程度に温め、複数回に分け一定の圧力で注入するなどしています。これにより痛みを軽減することができます。

・症例によって、レーザーを用いた治療も行っています。 むし歯になってしまった箇所にレーザーの光をあて取り除く治療法です。 歯科医院特有の「キーン」というドリルの音や歯を削る時の振動がほとんどありません。

・歯科医院らしくない快適な空間づくりにも力を入れています。 どうぞリラックスして治療をお受けください。

◆保険診療でも良質な材料を取り入れています
・詰め物
保険診療では一般的に銀歯を詰めますが、当院では院長の豊富な治療経験と歯科技工所の協力により、歯と同じような色の詰め物をお作りしています。歯と同じような色で、治療のあとが目立ちません。なお、奥歯の噛み合わせがきつい方などには不向きな場合もございます。ご相談の上治療を進めて参りますので、気になる点やご要望などがありましたらお聞かせください。

・コンポジットレジン充填
小さいむし歯などの治療法で、むし歯除去から修復までその日のうちに治療が可能な方法です。保険診療で扱える材料も従来のコンポジットレジンと比べ良質なものがでてきております。より丈夫で美しい仕上がりになるよう、これまでの経験や研究をもとに、最新の材料も取り入れています。

◆新しい医療技術 CAD/CAM冠 [保険診療適用]
これまで歯の被せ物は、歯科技工士による手作業で製作されていました。
CAD/CAM冠とは、レジン(プラスチック)素材の被せ物で、コンピューターと専用装置で、歯型模型の読み取り、設計、削り出しを行い製作する新しい被せ物です。
2014年4月から保険診療での適用が始まりました。(小臼歯 前から4、5番目が対象)
これまでの保険診療の素材では得られなかった丈夫さと美しさが特徴です。
当院では、最新設備を持つ技工所と連携し、ナノフィラーハイブリット素材のCAD/CAM冠を扱っています。
2017年12月からは下の6番目の歯にも保険適用されることになりました。(条件:上下左右7番目の歯が有り、噛み合わせに問題がない場合)
当院では2014年の保険診療改正時より扱っており、多くの症例件数があります。 自由診療で選択可能な材料には及びませんが、金属を使用したくない、費用を抑えて美しくしたい、などといった場合には有効な選択肢の一つです。
どうぞお気軽にご相談ください。

むし歯治療の取り組み むし歯治療の取り組み 歯周病

全身の病気への影響が高いことをご存知ですか?

◆ 歯周病とは
歯周病は歯を支える周りの組織(歯周組織)におこる病気です。いつのまにか歯を支えている組織を蝕む歯周病は、かなり病状が進行しないと自覚症状があらわれないことから、気付いていない方が多く、実際には日本人の成人の約80%が歯周病(歯肉炎または歯周炎)を患っているといわれています。

◆歯周病治療
・原因となる歯垢や歯石、バイオフィルムを専用の機器できれいに取り除きます。
・歯にかかる力を調節し、歯を抜かない治療を心がけます。

咬み合わせが悪いと歯周病が進行しやすいということは一般的にはあまり知られていませんが、実際にはとても深いかかわりを持っています。又、疲れやストレスが溜まって抵抗力が低下した状態が続いたり、糖尿病などの疾患も歯周病を悪化させる原因となります。(歯周病菌自体が糖尿病や心臓病などを悪化させる事も近年わかってきています。)従って歯周病菌を除菌すると同時に咬み合わせの改善や身体の内面から免疫力を上げることが重要となります。

歯周病 お子様向け治療

生涯にわたってお子さまの健康な歯と歯ぐきを守るために

◆ むし歯などの治療
歯医者さんは怖くて嫌い!というイメージを持ってしまわないよう、まずは、お話をしたり、診療道具をみてもらったり、慣れていただくことから始めます。 嘘をつかず、信頼関係を築くことがお子さまの治療にはとても大切です。 初回は泣いていても、治療が終わるころには自信に満ちた表情へと変わっていくお子さまが多く、そんな姿を見るのが私たちの楽しみの一つです。 お母さまもきっとそんなお子さんの成長に驚かれることでしょう。

◆フッ素塗布などの予防
大田区の無料歯科検診、フッ素塗布に対応いたします。 その後も大切な歯を守るため定期的な塗布がおすすめです。
ご家庭でのケアもていねいにご指導します。

◆この時期に大切なこと
成長に従って乳歯は生え変わり、あごの大きさや噛み合わせも一緒に変化します。当院では、大人になってから歯にお悩みやコンプレックスを持たないよう、将来のことも考慮した治療法をご提案します。

◆顎の成長に合わせた歯列矯正
正しい噛み合わせをつくるための指導や、予防的な矯正治療も行っています。

◆◆◆「2019年夏休み自由研究お手伝い教室」を開催します◆◆◆
今年は歯医者さんで自由研究をしませんか。 当院通院中でないお子さんや小学校前のお子さんもご参加可能です。お友達、ご家族ご一緒にいらして下さい。
◆プログラム
①歯磨き教室-自分に合った歯磨き方法を知ろう-
②唾液飲料水ph試験-むし歯になりやすい飲み物を調べよう-
③博士論文を書いてみよう
④歯科材料で遊ぼう
◆日時:全日程同じ内容です
2019年8月3日土曜日12時から
2019年8月9日金曜日11時から
2019年8月27日火曜日11時から
◆参加費:無料
◆お申込方法:
①当院窓口 ②電話03-3757-1182
③メール37571182tel@gmail.com
※当日参加可能ですが事前に、電話・メール・窓口いずれかでお申し込みいただけると幸いです。
◆会場:ひまわり歯科院内にて
◆ご連絡事項:
※途中参加・退出可能。その場合すべてのプログラムにご参加いただけない場合があります。
※内容が多少変更になる場合があります。
※事前申し込み無しの当日参加も可能ですが準備の都合上できるだけ事前申し込みをお願いいたします。
※その他変更が生じた場合は、当WEBサイトに掲載いたしますのでご確認ください。
このページの先頭に戻る

楽しい食事金属床 ノンクラスプ義歯

いつまでも楽しく美味しく食事ができるように


◆快適な診療スペース
お体に負担の無いよう、乗り降りしやすいチェアーで診療いたします。

◆今ある歯を守るために
むし歯や歯周病のリスクが高まる年齢です。全体の噛み合わせを考え、今ある歯を守る 治療をいたします。ご自宅でのケアもとても大切です。ブラッシング指導を段階的に行います。

◆ 入れ歯
快適な噛み心地が得られるよう、お一人お一人に合った義歯をていねいにお作りします。

◆ より優れた入れ歯
より丈夫で長持ちする金属床(金属を使用した入れ歯)、見た目が自然なものなど、自由診療になると豊富な種類があります。 ご希望の方には、患者さまのご要望やお口の状態に合わせてオーダーメイドの入れ歯をお作りします。
現在お使いの入れ歯が合わなくて痛い、すぐ外れてしまう、噛みづらい…そんな悩みを抱えている方は、ぜひ一度ご相談ください。しっかりとご希望を伺った上で、お一人ひとりのお口に合った入れ歯をご提供いたします。

入れ歯の種類
◆メタル/金属床 ◆マグネット ◆バネの無いノンクラスプ など

シニア向け治療の取り組み 妊婦さん向け治療

ママと、これから生まれてくる赤ちゃんのために

◆歯周病やむし歯になりやすい?
妊娠中は、お口の変化が起きやすく、歯周病やむし歯が進行しやすくなります。 女性ホルモンの変化で免疫バランスが崩れ、歯周組織に過剰な影響をもたらすためだと考えられています(妊娠性歯肉炎)。
また、食事の好みの急激な変化や、“つわり”による嘔吐などで、お口の中の環境が変わり、リスクが増大する可能性も指摘されています。
妊娠中の口腔状態は、おなかの赤ちゃんにも影響する事がありますので、検診をおすすめします。

◆区の妊婦歯科検診に対応しております。
症状によって、妊娠時期にあった治療をご提案します。
ご心配なことがありましたらお早めにご相談ください。
※受診の際はご予約をお取りください。その際、妊娠中であることを忘れずにお伝え下さい。

このページの先頭に戻る

審美ホワイトニング 審美

より機能的で美しく健康な歯を作るための治療

これまでの日本の歯科医療制度は、悪くなったら治療する、という考えが根づいていました。今は、予防やQOL向上のため、より丈夫で健康的な美しさを求める方向に、患者さまのご要望が変わってきています。

◆むし歯治療、入れ歯など高度な審美治療
健康保険でも箇所によって金属を使わない治療を行っていますが、より美しく、より丈夫で、より口腔内との適応がよいものをご希望の方には、さらなる高度な治療をご提供いたします。(保険外診療)
単に見た目をきれいにする治療は、長持ちせず、他の歯に不調を来すことも少なくありません。 ひまわり歯科では、噛み合わせを考慮し、歯の機能を回復させ、しっかり噛んで快適に過ごせる健康な口腔を目指します。 院長による確かな治療で、これまで多くの方々にご満足いただいております。
お一人お一人の状況に応じておすすめの方法をご提案いたします。まずはご相談ください。

むし歯  : ハイブリッド、セラミックス、ジルコニアなど
入れ歯 : バネが目立たず、快適なノンクラスプ義歯など

◆ホワイトニング
自然な白い歯はその人を明るく知的にみせてくれます。
当院では、ホームホワイトニングをおすすめしています。 院内の設備で行うオフィスホワイトニングと比べ、白さが長持ちすることが特徴です。

このページの先頭に戻る

ホワイトニング レーザー

痛みの少ない先進医療です

◆ レーザー治療
たとえばこんな疾患でお悩みの方に適しています。
・むし歯 ・口内炎 ・知覚過敏 
・歯周病 ・歯ぐきの腫れや黒ずみ

   レーザーの効果
  疾患の原因を殺菌、消毒する。 炎症を抑え、腫れをひかせる。
  痛みやしみを抑え、歯の神 経を保護する。・・・ など。

  このページの先頭に戻る

歯科用レーザー 矯正

美しい口元と健康的で正しい噛み合わせのための治療

◆ よい歯並びは歯と口、全身の健康のためにも大切です
-矯正医が加わり、大学病院の最先端の治療をご提供します-
当院では、「整った歯並び・噛み合わせ」を重視するのはもちろん「生涯にわたって虫歯・歯周病になりにくい健康な口腔・噛み合わせ」を大切にしています。
院長に加えて、矯正を専門とする医師が加わり主に2名の医師が担当しています。今現在も大学病院の矯正歯科に在籍しており、そこで培った最先端の矯正治療を皆さまにご提供します。

◆ ひまわり歯科の矯正
-子どもから成人まで。より複雑なケースにも対応可能となりました-
矯正には様々な方法があり、医院によって扱っている治療法が限られることがあります。当院では、従来院長が行ってきた矯正法に加え、ブラケット矯正など取り扱う矯正法が拡がり、より複雑な症例にも対応可能となりました。
院長、矯正医、双方が連携しておりますので、時期や症例に応じそれぞれの矯正法を組み合わせる事も可能です。お一人お一人に最適な特別治療プランをご提供できることが大きな特徴です。
また矯正専門医院では虫歯治療を行わない事も多いですが、虫歯、歯周病、歯石除去など治療が必要になった際も速やかに当院で治療可能です。
矯正期間中は、虫歯・歯周病への注意が必要です。大切な歯を守るため、早期発見・早期治療を行っています。

◆ 方法① 床矯正、マウスピース、クロザート
取り外しできる矯正法【主な担当:院長 佐藤豊
早い年齢から段階的に治療し、お口の成長とともに安定した歯列を完成させます。
クロザートCrozat applianceは矯正治療が盛んなアメリカで開発された方法で、アメリカの多くの医院で扱っています。 装置時の痛み、不快感が少なく、エナメル質や歯根の損傷のリスクがないのも良い点です。 成人にも対応できます。
・原則的に歯を抜かない 
・無理な力がかからない
・装置が表から見えない
・装置が取り外しできる 
※始める年齢が低いほど患者さんの負担が軽減できます。

◆方法② ワイヤー、マルチブラケット
取り外しをしない矯正法【主な担当:矯正医 関雄介
多くの方が「矯正治療」と聞いて思い浮かべるのがこの方法で、主に永久歯に対し行います。
床矯正などに比べるとより強い力を局所的にかけることが可能で、お子様はもちろん難症例や歯列が完成した成人にも対応できます。
患者さんのご希望や目的に応じて、目立たない透明タイプ、裏側に付けるタイプなど様々な種類の中から装置を選択可能です。

◆方法③ マウスピース、アソアライナー
取り外しできる矯正法【主な担当:矯正医 関雄介

アソアライナーとはワイヤーなどを使わない透明なマウスピース型の装置です。 透明で目立たず、取り外せるなどのメリットがあります。 前歯の小さな凸凹や隙間などを動かしたり、後戻りの治療などが主な適応症です。

◆矯正医関の診療日は原則月2回です
現在、第2金曜日と第4月曜日の午後が矯正医 関の診療日です。(休診日の際などは変更有り)
同日に無料の矯正相談も行っております。ご興味のある方は、お電話でご予約ください。院長による矯正治療は、全診療時間帯に行っています。

◆最適な矯正方法の選択と費用について
ケースによって、初期①マウスピースやクロザート、後期②ブラケット、と混合治療が適している場合もあります。一種の治療だけでよい場合もあります。
※症例によって、治療期間や費用は様々です。個々にご説明いたしますのでまずはご相談ください。
※混合の場合、その分費用が倍になることはなく、軽減できるよう工夫しています。
※基本の料金表、症例など詳細情報はただいま準備中です。

このページの先頭に戻る

りんご 床矯正 口腔外科

親知らずの抜歯や顎関節症、口内炎などの治療

◆ 親知らずの抜歯や顎関節症、口内炎など
口腔外科とは、お口の中やその周囲の疾患に対する外科的な治療のことです。
親知らずの痛み・抜歯・顎関節症(あごの関節)・口腔内や顎の怪我・口腔内の炎症などの治療を行っています。
なお、手術室など設備の整った大学病院での処置が必要な場合は、連携病院へご紹介しております。

このページの先頭に戻る

違和感 予防歯科

虫歯・歯周病で現在の歯を失わないために

◆ 歯磨きだけでは虫歯・歯周病の予防は十分とはいえません
「毎日歯磨きしているのに・・・」「去年むし歯治療をしたのに・・・」
それでも虫歯や歯周病が見つかってしまったことはありませんか?
それは知らず知らずのうちに、病原菌である虫歯菌や歯周病菌が互いに連鎖し合ってバイオフィルム(膜)となり、悪さをしているからです。
バイオフィルムは、歯みがきだけで完璧に取り除くことはできません。
予防には、毎日のブラッシングに加えて、歯科医院での定期的な検診やクリーニングでバイオフィルムを除去する事が大切です。

◆ 歯科医院でプロフェッショナルケアを受けましょう
歯石などのバイオフィルムを丁寧に除去し、お一人お一人に合ったブラッシング方法やケアなどについてもアドバイスいたします。 また、おすすめのケア用品も豊富に揃えております。

◆フッ素塗布などの予防
大田区の無料歯科検診、フッ素塗布に対応いたします。 その後も大切な歯を守るため定期的な塗布がおすすめです。
ご家庭でのケアもていねいにご指導します。

このページの先頭に戻る

歯磨き
表示切替: PCサイト スマートフォンサイト
Copyright (C) Himawari Dental Clinic. All rights reserved.